2009年02月23日

補助金は0


P0010のコピー.jpg

 大学、それもFランクの大学への政府からの補助金は0にすべきである。。そして旧帝大にその補助金を使わせろ。日本の大学生の全てが優秀なわけない。アホなやつにいくら金を使ったてどぶに金を捨てるようなものだ。優秀な一部の学生、(といってもかなりの数になると思うがを)更に教育したほうが日本の未来のためになるのでは?
 Fランクの大学に行っているアホは、大学などに通わせないで中学ぐらいでちょうどいいのではないだろうか、それでもついていけないやつがいそうだが。
そして補助金を打ち切ることでFランクの大学の全てを経営が成り立たないようにしてつぶしてしまえ。

 わけのわからん大学という名の遊園地が増えすぎた

posted by pochi at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 斬る!

2009年02月21日

マクドナルド

P0009のコピー.jpg マクドナルド、混んでいる。確かに自販機のジュース並みの値段で椅子に座れる。コーヒーは限りなくまずいので私はコーラかミルクティー。自販機の飲料水が120円の時代に100円である。
 駅前という駅前にでき、24時間営業の店舗も多い。こうなってくると便利、なくなっては不便を感じてしまう。ハンバーガーはまずいが紅茶は普通に飲める。コーラも安心だ。
 私はマクドナルドをジャンクフードの代表のように思っているが、事実そのとおりだと思う。だが喫茶店が駅前から姿を消し、ちょっと座って何かするときにはやはり重宝する。しかしあのハンバーガーのまずさは何とかならんものだろうか、食べた後に決まって気持ち悪くなる。
 マクドナルドでハンバーガーを食べるときは正露丸が必需品である。
posted by pochi at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 斬る!

2009年02月20日

安いチェーンの居酒屋

P0008のコピー.jpg
 チェーン店の安い居酒屋はすでに消耗戦に入っている。夕方になると駅前で一生懸命ティッシュやチラシ、声掛けを行っている。景気の後退感は普段安い大手のチェーン店を訪れる客層を確実に直撃している。といいたいところだが、それはそうであるとして外食しすぎじゃねぇ?
 景気のいいとき大手の居酒屋チェーンなど競ってローカルなところにまで多くの人数が収容できる店を作りまくったせいで、本来の客数以上に座席数を作ってしまい、ちょっと客足が落ちるともう大変という状態なのではないだろうか。
 これを機に少し淘汰されて適正な店の数になったほうがいい。とにかく飲食店、それもチェーン店が増えすぎた。
 すでに消耗戦に入った安いチェーンの居酒屋はいったいどこが残るのだろうか?
posted by pochi at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 斬る!

2009年02月19日

駅が狭い

P0007のコピー.jpg 

 駅という駅にエスカレーターとエレベーターが設置されつつある。しかしエスカレーターのおかげで階段はかなり狭くなり朝夕のラッシュ時にはとにかく列が長くなり人があふれる原因となっている。
 果たして両方必要であろうか?車椅子やお年寄り、荷物の多い人のためにエレベーターがあれば十分ではないだろうか。健常者はエレベーターなどなくても駅で困ることはまずないだろう。少数の身障者やお年寄りのためならエレベーターで十分であろう。
 急いでいるときの駅でのエスカレーター待ちはイライラして精神衛生上も非常によろしくない。乗り換えのときエスカレーターで詰まってしまい乗り遅れたときの悔しさ。本当に精神衛生上よくない。
 おまけに階段は狭くなる、ホームもところによりかなり狭くなっていて危険も増している。
 すでに設置してしまったものを取り外せという気はないが、新たな設置には一考していただきたいものだ。
posted by pochi at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 斬る!

2009年02月18日

高校女子サッカー部員の酒盛り

P0006のコピー.jpg


沖縄県立高女子サッカー部員 「酒盛り写真」ばれた理由

 高校生が酒盛り、みんな高校時代に経験があるのではないか?ただ、こういう形で公になってしまうと、一応日本の法律で未成年の飲酒は禁じられているので裁かぬわけにはいかぬだろう。
 形としてはしっかり処罰をして、二度とこのような法律に触れることが公になるような失敗を繰り返すことの無いよう肝に銘じさせるのにはいい機会であろう。
 違法行為を自慢げにブログ等で公開すると後悔することになるということだ。【オヤジギャグ】
 このようなことを経験して社会人としての世渡りを人は覚えていく。無菌状態で育ってしまっては年をとってからとんでもない目にあうかもしれない。
 彼女らは、インターネットというもののリスクを少し解かっただろう。
 青少年に対する禁止事項は、ある意味教育である。禁止事項を犯すというスリルと共にリスクを教えてくれる。
posted by pochi at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 斬る!

2009年02月17日

義務教育

P0005のコピー.jpg

機会均等というのは義務教育までで、高等教育は含まれない

 中学までの義務教育の内容を理解していない、つまり義務を果たしていないやつらに高校に行かせる必要はない。ましてや大学などもってのほかだ。
 優秀な生徒の多い私学と馬鹿な学生しかいない私学、馬鹿な学生ばかりの私学に補助金は必要ない!
 馬鹿に大学にいく資格はない。 どうしても行きたければ自費で行け。
 カスな高校、大学ばかり沢山作って義務教育の内容すら理解できないアホな高校生や大学生を大量生産したことが今の日本の衰退の原因である。
優秀な学生はどんな学校にでも行ける。
それが学力底辺の学生には分からない・・・頭が悪いから。

 普通はブサメンは人一倍頑張らないとモテないし、体育が苦手なら人一倍努力する。
大学行けなかった奴が「金がない」って言うのは大抵言い訳でしかない。
奨学金貰いながらバイトして遊ぶ暇もない奴なんて一杯いる。
 努力すれば平等に評価されるのが学生時代だ。

でも馬鹿に馬鹿といっても理解できないし、馬鹿は自分が馬鹿であることがわからないから始末に終えない。

学費ゼロネットの言い分翻訳:
「バカで勉強する気も無いゆとりですけど無料で学校で遊びたいんです!」
posted by pochi at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 斬る!

2009年02月16日

Doblogの障害

P0004のコピー.jpg

「NTTデータが運営するブログサービスである「Doblog」がで丸1週間もシステム障害が続き、閲覧すらできない状態が続いている」そうである。
 大手といって安心もできないいい例かもしれない。ちゃんと自分でバックアップを取り、ミラーサイトまでつくっとおけばいいのかもしれないが、なかなかそういうわけにいかないのが現実だ。

NTTデータDoblogの障害を見て〜やはり辞めてよかったと思う元社員

 このブログの書き手はライブドア田端 信太郎(株式会社ライブドア 執行役員 メディア事業部長)という方のようでしっかりライブドアのブログサービスの宣伝をしている。そこで私のライブドアの無料ブログサービスの使用感を述べさせていただく。
 結構使い勝手はいい。容量も2Gありまず一杯になることはないだろう。広告さえ我慢すればお勧めサービスの一社だと思う。
 ライブドアの有料ブログサービスも悪くはないが、ちょいと高い気がする。無料のサービスだと広告がうざくていやだという方は有料バージョンをどうぞ。高いといってもべらぼうに高いわけではないので安心料と思ってもらえればいいかもしれない。
 後もうひとつ特筆すべきことはエロ系に寛容であるということだ。まぁ、他社より甘いというレベルではあるが。
 有料ブログサービスが高いというのは格安のブログサービスと比べてという話である。その値段の中にはサポートサービスが含まれるのでその部分を利用するかしないかという問題にもなってくるだろう。
 格安のブログサービスを快適に使用するためには多少のスキルが必要かもしれない。といっても決して高いスキルを必要とするわけではないと思うが。
 どちらを選ぶかはあなた次第というところです。
posted by pochi at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | レンタルサーバー

2009年02月15日

安い有料ブログサービス

P0003のコピー.jpg

 広告が入らない有料のブログサービスとして「さくらのブログ」は月125円(初期費用1,000円は別に必要)。これはレンタルサーバのいちサービスとしてである。当然のことながらレンタルサーバのサービスも使えるわけである。それでいて大手の有料ブログサービスより格安である。大手のブログサービスほど機能が充実していないと思われるかもしれないが、必要十分な機能はあると思う。不要なサービスに料金を払うことはない。初心者に多彩な高機能を使いこなせない。使いこなせない機能はあってもなくても同じである。
 今日で更新3日目であるが、手軽に投稿という部分については間違いなく手軽である。

posted by pochi at 20:33| Comment(6) | TrackBack(0) | レンタルサーバー

2009年02月14日

どこのブログサービスを使うか?

P0002のコピー.jpg

 どこのブログサービスを使うか?
 CMが入らず自由度が高いということになるとやはり大手のサービスよりレンタルサーバを使用したほうがいいのではないかと思う。確か身面倒くさい部分はあるがそれに見合う満足はあると思う。
 そんなわけで、新たなグログは有料のレンタルサーバーを借りることにした。ハッスルサーバーも借りているが、新たにさくらのレンタルサーバーを借りた。レンタルサーバー提供会社の中のブログサービスではさくらのブログが簡単そうなためだ。ハッスルサーバーはMovableTypeを使用、インストール自体は自動なのだがインストール後は「さくらのブログ」のほうが手間いらずという感じなので「さくらのブログ」を使用してみる。
 ロリポップも安くて簡単そうだが多くの不満を目にする。それだけ期待を持ってロリポップを使用する人が多いからでもあるのだろうが。そんなわけで今回ロリポップは選択からはずした。
posted by pochi at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | レンタルサーバー

2009年02月13日

さくらのブログを始めます 1

P0001のコピー.jpg

 新たに「さくらのブログ」でブログを始めることにした。

 理由はしばらく使っていた無料のブログサービス「ShardBlog」がサービスを急にやめてしまったからだ。
 
 次のような一言でせっかくの自分のブログにアクセスできなくなってしまったのではたまったものではない。確かにサービスを提供している会社に法的問題は無いと思うが、感情の問題として失望する。決してこのような会社と私は付き合うことはないだろう。とても安心して付き合える会社ではない。

#####################
 
重要なお知らせ

平素よりShardBlogをご利用いただき、誠にありがとうございます。

本通知のとおり2009年1月30日(金)19:30をもちまして、
無料ブログサービス「ShardBlog」のご提供を終了させていただきました。

サービスご利用者様におかれましては、長らくのご愛顧を賜り、誠にありがとうございました。


*******************

 どこのサービス、たとえ有料であろうとも危険はあると思っている。皆さんもそこの部分は十分に肝に銘じておいたほうがいいだろう。
 とは思っていても、まぁ大丈夫だろうというのが人の心理であるが。私もそうであった。その結果が‥‥である。


 【A-1】
posted by pochi at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | レンタルサーバー