2009年02月17日

義務教育

P0005のコピー.jpg

機会均等というのは義務教育までで、高等教育は含まれない

 中学までの義務教育の内容を理解していない、つまり義務を果たしていないやつらに高校に行かせる必要はない。ましてや大学などもってのほかだ。
 優秀な生徒の多い私学と馬鹿な学生しかいない私学、馬鹿な学生ばかりの私学に補助金は必要ない!
 馬鹿に大学にいく資格はない。 どうしても行きたければ自費で行け。
 カスな高校、大学ばかり沢山作って義務教育の内容すら理解できないアホな高校生や大学生を大量生産したことが今の日本の衰退の原因である。
優秀な学生はどんな学校にでも行ける。
それが学力底辺の学生には分からない・・・頭が悪いから。

 普通はブサメンは人一倍頑張らないとモテないし、体育が苦手なら人一倍努力する。
大学行けなかった奴が「金がない」って言うのは大抵言い訳でしかない。
奨学金貰いながらバイトして遊ぶ暇もない奴なんて一杯いる。
 努力すれば平等に評価されるのが学生時代だ。

でも馬鹿に馬鹿といっても理解できないし、馬鹿は自分が馬鹿であることがわからないから始末に終えない。

学費ゼロネットの言い分翻訳:
「バカで勉強する気も無いゆとりですけど無料で学校で遊びたいんです!」
posted by pochi at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 斬る!